キャンピングカーがほしい

東日本大震災以来、日ごろから震災に備えなくてはならないなという考えが私の頭の中を占めるようになりました。
日ごろから震災に備える。
そう思っても何からスタートしていいのか?よくわからないでいましたので、まずは防災セットなるものを調達してみました。
懐中電灯とかカンパンとか、寒さよけのブランケットとかお水というようなそんなk本的な備品です。
コレではなんだか心もとないなと思ってテレビを見ていたら、最近キャンピングカーが流行していると聞きました。
でも、その目的が防災という人がいると聞いてびっくりしたのです。
確かにキャンピングカーがあれば、動くちょっとした部屋があるわけですから、何かあったときに避難したり、生活したりも可能なわけで、これはいいなと思いました。
キャンピングカーというと非常に大きくて高額なものが多いというイメージがあるかもしれないですが、最近は軽自動車を改造したものもあると聞いて、これなら買えそうと思いました。
キャンピングカーがほしいなぁ。