心のこもった・・・結婚指輪

先日、婚約指輪をいただきました。
彼と同棲し始めて3か月。
もともと同棲する条件として、私の誕生日までにはどうするか結論を出して、
今後の身の振りようを決める!としていた。
自分の誕生日に運悪く体調を崩し、家で寝ていた私。
その日、彼は飲み会で帰りが遅くなることを知っていたので、
「まぁ、こんなものか。」
と思い、特になにもせず、家でTVを見ながらゴロゴロ。
あと30分で誕生日が終わること、急に玄関が開き、彼が帰宅。
ただし、かなり酔っぱらっている模様。
私、体調悪いのに・・・
酔っぱらった彼をソファーまで運び、水を飲ませたり、薬を飲ませたり・・・。
しかも、トイレに行って吐くと言い出す始末。
どっちが体調悪いかわからない・・・。
そして、そんなこんなで12時になったとき、いきなり
「○○(私の名前)さ~ん!ずっと一緒にいてくださ~~い!!」
と叫びだす・・・。
内心、とてもうれしかったけど、こんな状態で言われても・・・。
まぁ、とりあえずプロポーズはOKをしてその日は就寝。
私自身、指輪などは特にほしいと思っていなかったので、これはこれでありかなぁと思っていたのですが、翌日会社から帰ってきた彼が突然、白い花束とともに指輪を・・・!
正直、そこまで高価な指輪ではなかったけど、やっぱりうれしくって、すぐに友達などに報告。
この時、私は本当の状況をまだまだ知らなかった・・・。
その後、さまざまなことがあり、彼の財政状況がかなりひっ迫していることが判明。
そんな中、指輪を買ってくれた彼にあとから泣けてきた。
次は結婚指輪だけど、それは・・・
2人でお金を貯めて買おうかな♪