結婚指輪の証。

結婚指輪は、体の一部です。
アクセサリーといえど、これからの人生を共に歩むことの証。
2人が誓った証。
私も肌身離さず身につけています。
今まで、料理でもお風呂でも付けたことはなかったので、
最初は違和感がありましたが、慣れるともう体の一部となっています。
一生身につけるものなので、指輪選びも慎重になりますよね。
私の場合はギリギリでしたが、今の結婚指輪には満足しています。
それに高いお買い物なので、デザインもこだわりがあるものを選びました。
でも、高い買い物とは言っても、2人の人生を共にすることに比べたら
高い買い物にはならないのかなと思います。
要は、金額ではないということですね。
いくら高いものを買っても重要なのは、2人の人生ですから。
結婚指輪は、2人のけじめですかね。
2人で助け合い、どんなことがあっても乗り越える、それを形にした証です。
だから体の一部と言えるのかもしれないですね!!
結婚したんだという実感が湧きます。
結婚指輪も大切ですが、何よりも2人の人生を大切にしていきたいものです。